杜鵑草 器と、そのまわり hototogisu

【品番#U148】金魚鉢 (Fishbowl)

IMG_1973
 
IMG_1971
 
今回は金魚鉢です。
ところで金魚は、むかし中国南部の町で発見された赤い色をした野生のフナから人工的に改良に改良を重ねて作られた品種です。今でもその改良による金魚の価値は高額で取り引きされているものもありますね。
日本に伝わったのは室町時代(文亀2年:1502年)といわれますが、その当時は高価なもので一部の貴族などしか保有・飼育できかったようです。なんとなく昔の歴史を想うとそんな感じが思い起こされます。
 
IMG_1973
 
江戸時代の寛政の年間(1789年~1801年)になると、金魚の飼育も大衆化して、しだいに江戸のブームになったといわれます。
ビードロ、ギアマンという言葉はよく骨董の器の紹介でも用いますが、当時このようなガラス製の円い器の金魚玉という器を手に、金魚売りから分けてもらっていたようです。
この金魚玉は、観賞用の金魚を入れて軒先などに吊るしていたそうですがとても風情ありますね。目で楽しむ涼といった感じでしょうか。
金魚玉は夏の季語としても用いられます。
そのうち、陶器の金魚鉢はガラス製に変わっていったようですが、今ではそんな金魚鉢もあまり目にすることは無くなりましたね…。
 
今回の金魚鉢は現代物のレプリカになります。もちろん金魚鉢として使って頂けますが今回は、フラワーベースに見立て使ってみました。
最近では贈り物に頂く花束もラウンドのブーケー風のものも多く見かけます。その時にお花屋さんがせっかく作ってくれた素敵なブーケがフラワーベースに移し替える際にはバラバラになっていきます。このまま綺麗な状態でフラワーベースに入れることができたらいいのに・・・といつも思っていましたが、そんな時に思いついたのが、この金魚鉢です!
これなら頂いたブーケをそのままザクっと入れるだけで綺麗におさまります。
そしてこの金魚鉢は足元もとっても可愛いんですよ!
他にもこの金魚鉢に春蘭を入れて楽しまれているお客様もいらっしゃいます。
色々と楽しんでお使い頂ける金魚鉢です!
 
IMG_1295
【品番#U148】金魚鉢
サイズ:直径:約18.5㎝ 高さ:約20.0㎝
価 格:3,600円 (税抜) (2個あり)
状 態:良好
備 考:
 
 
[Product #U148] Fishbowl
size:(Diameter): approx 18.5cm (Height): approx 20.0cm
price: ¥3,600 (Tax not included)
stock: 2 in all (possible to sold individually)
condition: favourable condition
note:
 
 
骨董の器は通販も対応しております。
商品の購入をご希望されましたら、以下の方法にてお問い合わせください。
〇当サイトのメールフォーム(contactより)
〇杜鵑草(info@hototogisu.me)へのメール
facebook, Instagramのメッセージ
〇Messengerはこちらから
 
 
杜鵑草 ~器と、そのまわり~ 於保亜希子

ページトップへ
mishima

於保 亜希子 プロフィール

1968年3月、福岡県生まれ。

骨董商。器コーディネーター。

「器と、そのまわり杜鵑草」 代表。

 

 幼い時より両親の影響で骨董や山野草に囲まれた生活を送り、茶道、華道を学ぶ。

 

短大卒業後、広告制作会社、広告代理店などで勤務。24歳のとき、仕事で出会った骨董の器に見せられ、骨董について学ぶようになる。

学びを深めるうちに、骨董が一部の収集家によって装飾美術品として飾られていることに疑問を感じ、料理とのコーディネートによって、暮らしの中で骨董の素晴らしさを伝えていきたいと考える。結婚して一児の母となった後も骨董に携わり続け、2013年より本格的に骨董商として起業。

 

茶道や華道の要素および、四季の植物を取り入れた皆敷(料理に添える木の葉など、和食の盛り付け文化)の技法を生かし、骨董と料理が織りなす魅力的な世界の構築に挑戦している。

季節感や情景の表現を得意とし、独自の皆敷のスタイルを提唱。

骨董の器と皆敷のワークショップならびにコラム執筆等、精力的に普及活動を行っている。

 

Facebookページ
器と、そのまわり 杜鵑草(ホトトギス)

×
mishima

於保 亜希子 プロフィール

1968年3月、福岡県生まれ。

骨董商。器コーディネーター。

「器と、そのまわり杜鵑草」 代表。

 

幼い時より両親の影響で骨董や山野草に囲まれた生活を送り、茶道、華道を学ぶ。

 短大卒業後、広告制作会社、広告代理店などで勤務。24歳のとき、仕事で出会った骨董の器に見せられ、骨董について学ぶようになる。

 

学びを深めるうちに、骨董が一部の収集家によって装飾美術品として飾られていることに疑問を感じ、料理とのコーディネートによって、暮らしの中で骨董の素晴らしさを伝えていきたいと考える。

結婚して一児の母となった後も骨董に携わり続け、2013年より本格的に骨董商として起業。

 

茶道や華道の要素および、四季の植物を取り入れた皆敷(料理に添える木の葉など、和食の盛り付け文化)の技法を生かし、骨董と料理が織りなす魅力的な世界の構築に挑戦している。

 

季節感や情景の表現を得意とし、独自の皆敷のスタイルを提唱。骨董の器と皆敷のワークショップならびにコラム執筆等、精力的に普及活動を行っている。

 

Facebookページ
器と、そのまわり 杜鵑草(ホトトギス)

×
【 送料について 】
◯配送は日本国内、海外配送ともに対応致します。
◯2カ所以上に配送をご希望の場合は、それぞれに送料が発生します。

地帯名称 南九州 北九州 四国 中国 関西 北陸 東海 信越 関東 南東北 北東北 北海道
県名 熊本県
宮崎県
鹿児島県
福岡県
佐賀県
長崎県
大分県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
富山県
石川県
福井県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
新潟県
長野県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
宮城県
山形県
福島県
青森県
岩手県
秋田県
 
サイズ 重量(kg)                        
60 2kg迄 500円 500円 600円 500円 700円 800円 800円 800円 800円 1,300円 1,300円 1,700円
80 5kg迄 580円 580円 850円 580円 950円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,550円 1,550円 1,950円
100 10kg迄 1,000円 1,000円 1,200円 1,000円 1,000円 1,250円 1,250円 1,250円 1,250円 1,800円 1,800円 2,200円
140 20kg迄 1,250円 1,250円 1,350円 1,250円 1,450円 1,550円 1,550円 1,550円 1,550円 2,050円 2,050円 2,450円
160 30kg迄 1,500円 1,500円 1,600円 1,500円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 2,300円 2,300円 2,700円
  10kg迄増 250円
170   2,200円 2,200円 2,300円 2,200円 2,300円 2,400円 2,400円 2,400円 2,400円 2,800円 2,800円 3,200円
180   2,450円 2,450円 2,550円 2,450円 2,550円 2,650円 2,650円 2,650円 2,650円 3,050円 3,050円 3,450円
200   2,950円 2,950円 3,050円 2,950円 3,050円 3,150円 3,150円 3,150円 3,150円 3,550円 3,550円 3,950円
220   3,450円 3,450円 3,550円 3,450円 3,550円 3,650円 3,650円 3,650円 3,650円 4,050円 4,050円 4,450円
240   4,450円 4,450円 4,550円 4,450円 4,550円 4,650円 4,650円 4,650円 4,650円 5,050円 5,050円 5,450円
260   5,450円 5,450円 5,550円 5,450円 5,550円 5,650円 5,650円 5,650円 5,650円 6,050円 6,050円 6,450円

※税別価格表示
※沖縄については別途料金を適用させて頂きます。
※離島については、別途実費をご負担お願いします。

×