杜鵑草 器と、そのまわり hototogisu

【品番#U162】輪島塗鶴と松図椀 (Wajima-nuri bowl of Crane and Pane painting)

IMG_6505
 
今日は立冬ですね、今年初めて冬の気配が感じられる日と言われてます。
今週は、こんないいことがありました。
懐かしいお客様から久し振りにご連絡をいただき、当時のことを思い出すことができました。
その頃は、無我夢中で右も左も分からないまま、試行錯誤しながらやってたんだなぁ…と振り返りつつも、これまで沢山の皆様に支えられてきたんだなぁと、あらためて思い起こされました。
そして、その頃からずっとこの杜鵑草のサイトをご覧になっていただいていたことも知り、とっても嬉しかったです。
正直、このように投稿しても、本当に誰か見てくれてるかな…と、たびたび疑心暗鬼に陥ります。
でも、今回のようにネットの向こう側で見ていただいている声を直接いただけると、それだけでこれからも頑張ろう!という何よりもの励みに、エネルギーになります。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました!これからも頑張ろうと思います!
 
IMG_6511
前回の菓子椀もそうでしたが、日本では様々なところで鶴の図柄は目にされると思います。
鶴の図柄について、私は大人になって図柄の意味を知り、好きになりました。
「よいきざし、めでたいしるし」という意味を含んだ図柄のことを吉祥文様と言いますが、中でも鶴は「鶴は千年、亀は万年」などと言われるように長生きの象徴とされています。それと鶴は一度つがいになると生涯相手を変えないのだそうです。
実際に見たことはないのですが、鶴がとても素敵な声で鳴きながらダンスをしている様子をテレビなどの映像で見ることができます。
あの鳴き声で天にいるであろう神様にも届くと言われ、天と地をつなぐめでたい鳥だと言われています。
このような意味を知るとまたよりいっそう味わい深いものになるのではないでしょうか。
 
今回ご紹介するのは輪島塗りの黒塗りのお椀です。もちろん図柄は鶴と松です。
お正月にも使って頂けると思いご準備しました。
お椀の身の方には見込み面に松ぼっくりが描かれています。お椀の状態もまずます良好です。
今年はコロナなどの疫病が流行りましたが、来年こそはこのようなものを腹いたい…そんな願いを込めて図柄を組み合わせて見るのも楽しみとしていいかもしれませんね。
 
IMG_6493
 
 
【品番#U162】輪島塗鶴と松図椀
サイズ:直径:12.5㎝ 高さ:8.0㎝(蓋を閉めた状態)
価 格:¥3,500(税抜) / 客(10客あり、バラ売り対応可能)
状 態:良好
備 考:明治時代
 
[Product #U162]Wajima-nuri bowl of Crane and Pane painting
size:(Diameter): approx 12.5cm (Height): approx 8.0cm
price: ¥3,500/1 plate (Tax not included)
stock: 10 in all (possible to sold individually)
condition: favourable condition
note: Meiji-era
 
骨董の器は通販も対応しております。
商品の購入をご希望されましたら、以下の方法にてお問い合わせください。
〇当サイトのメールフォーム(contactより)
〇杜鵑草(info@hototogisu.me)へのメール
〇facebook, Instagramのメッセージ
〇Messengerはこちらから
 
杜鵑草 ~器と、そのまわり~ 於保亜希子

ページトップへ
mishima

於保 亜希子 プロフィール

1968年3月、福岡県生まれ。

骨董商。器コーディネーター。

「器と、そのまわり杜鵑草」 代表。

 

 幼い時より両親の影響で骨董や山野草に囲まれた生活を送り、茶道、華道を学ぶ。

 

短大卒業後、広告制作会社、広告代理店などで勤務。24歳のとき、仕事で出会った骨董の器に見せられ、骨董について学ぶようになる。

学びを深めるうちに、骨董が一部の収集家によって装飾美術品として飾られていることに疑問を感じ、料理とのコーディネートによって、暮らしの中で骨董の素晴らしさを伝えていきたいと考える。結婚して一児の母となった後も骨董に携わり続け、2013年より本格的に骨董商として起業。

 

茶道や華道の要素および、四季の植物を取り入れた皆敷(料理に添える木の葉など、和食の盛り付け文化)の技法を生かし、骨董と料理が織りなす魅力的な世界の構築に挑戦している。

季節感や情景の表現を得意とし、独自の皆敷のスタイルを提唱。

骨董の器と皆敷のワークショップならびにコラム執筆等、精力的に普及活動を行っている。

 

Facebookページ
器と、そのまわり 杜鵑草(ホトトギス)

×
mishima

於保 亜希子 プロフィール

1968年3月、福岡県生まれ。

骨董商。器コーディネーター。

「器と、そのまわり杜鵑草」 代表。

 

幼い時より両親の影響で骨董や山野草に囲まれた生活を送り、茶道、華道を学ぶ。

 短大卒業後、広告制作会社、広告代理店などで勤務。24歳のとき、仕事で出会った骨董の器に見せられ、骨董について学ぶようになる。

 

学びを深めるうちに、骨董が一部の収集家によって装飾美術品として飾られていることに疑問を感じ、料理とのコーディネートによって、暮らしの中で骨董の素晴らしさを伝えていきたいと考える。

結婚して一児の母となった後も骨董に携わり続け、2013年より本格的に骨董商として起業。

 

茶道や華道の要素および、四季の植物を取り入れた皆敷(料理に添える木の葉など、和食の盛り付け文化)の技法を生かし、骨董と料理が織りなす魅力的な世界の構築に挑戦している。

 

季節感や情景の表現を得意とし、独自の皆敷のスタイルを提唱。骨董の器と皆敷のワークショップならびにコラム執筆等、精力的に普及活動を行っている。

 

Facebookページ
器と、そのまわり 杜鵑草(ホトトギス)

×
【 送料について 】
◯配送は日本国内、海外配送ともに対応致します。
◯2カ所以上に配送をご希望の場合は、それぞれに送料が発生します。

地帯名称 南九州 北九州 四国 中国 関西 北陸 東海 信越 関東 南東北 北東北 北海道
県名 熊本県
宮崎県
鹿児島県
福岡県
佐賀県
長崎県
大分県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
富山県
石川県
福井県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
新潟県
長野県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
宮城県
山形県
福島県
青森県
岩手県
秋田県
 
サイズ 重量(kg)                        
60 2kg迄 500円 500円 600円 500円 700円 800円 800円 800円 800円 1,300円 1,300円 1,700円
80 5kg迄 580円 580円 850円 580円 950円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,550円 1,550円 1,950円
100 10kg迄 1,000円 1,000円 1,200円 1,000円 1,000円 1,250円 1,250円 1,250円 1,250円 1,800円 1,800円 2,200円
140 20kg迄 1,250円 1,250円 1,350円 1,250円 1,450円 1,550円 1,550円 1,550円 1,550円 2,050円 2,050円 2,450円
160 30kg迄 1,500円 1,500円 1,600円 1,500円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 2,300円 2,300円 2,700円
  10kg迄増 250円
170   2,200円 2,200円 2,300円 2,200円 2,300円 2,400円 2,400円 2,400円 2,400円 2,800円 2,800円 3,200円
180   2,450円 2,450円 2,550円 2,450円 2,550円 2,650円 2,650円 2,650円 2,650円 3,050円 3,050円 3,450円
200   2,950円 2,950円 3,050円 2,950円 3,050円 3,150円 3,150円 3,150円 3,150円 3,550円 3,550円 3,950円
220   3,450円 3,450円 3,550円 3,450円 3,550円 3,650円 3,650円 3,650円 3,650円 4,050円 4,050円 4,450円
240   4,450円 4,450円 4,550円 4,450円 4,550円 4,650円 4,650円 4,650円 4,650円 5,050円 5,050円 5,450円
260   5,450円 5,450円 5,550円 5,450円 5,550円 5,650円 5,650円 5,650円 5,650円 6,050円 6,050円 6,450円

※税別価格表示
※沖縄については別途料金を適用させて頂きます。
※離島については、別途実費をご負担お願いします。

×